オーダースーツで自分の体形にあったものを着こなす

オーダースーツとは、オリジナルでスーツを作ることが出来ることである。普段私たちは、規格内のサイズに一番近いものを選び服を購入することが多い。しかし、実際は丈を直すことがあったり、上下で違うサイズのものを購入しなけれなならなかったりと、なかなか自分にぴったりあったスーツを購入することは難しい。また、時代によって少しずつ形が変わることがあり長く着続けず、消耗品と捉えている人もいるだろう。

いくらブランドのもので高いものであったとしても自分にあったスーツでなければ着こなしているとは言えないだろうし、それだけで印象を悪くしてしまう可能性もある。一方オーダースーツであれば、自分に合ったサイズのスーツを作ることが出来る。それだけでなく、色や形、素材、縫製と自分好みに頼むことも出来る。そして、お店に行って実際に採寸してもらってオーダーする方法から、自分で採寸してネット上から注文することが出来るものもある。

イメージ的に高いという印象を受けるオーダースーツであるが、安いと2万円代から購入することも出来る。オーダーして作るので、すぐに手に入れることは出来ず2週間位かかってしまうので、余裕をもって注文することが必要となってくるが、サイズの変更がなければ一度サイズをはかってしまえば、次に注文する時はそれほど時間がかからずに注文することも可能である。またオプションとしてボタンや裏地、糸といった細部まで選ぶことが出来、オリジナルの幅が広がる。オーダースーツを着ることで、自分を表現することが出来るのである。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする